今の会社に勤めたのは、年間休日が多かったからなんです。
海外のあちこちにスキューバダイビングに行きたいって気持ちがあって、それでこの会社を受けることになりました。
無事に就職が決まったのは良かったのですが、やはり落とし穴というものもありました。
年間休日が多いという事で、その反動からか年収がとても少ないのです。
300万円を切ってしまうし、月収だって20万円に行かなかったりもするのです。
スキューバダイビングに出かけるための有給は取ることができるのだけれど、その費用を出すことができないという問題が発生してしまいました。
そんな頃でした、テレビ番組でパパ活が特集されていたのでした。
しかもこの関係なんだけど、大人の関係を作ることがないのです。
セックスなし、食事だけでお小遣いがもらえるというものだったのでした。
まさに自分はこれをやらなければいけない、この番組をみたのも運命だと感じてしまいました。
いつも使っていることも便利なTwitterを利用して、パパ募集をやっていく事にしたのです。
しかし、これが大失敗の素となってしまったのでした。
考えてみれば、リアルな友達とも繋がっているTwitterですから、見られてしまうわけですよね。
パパ探しをしている事が発覚してしまって、古い友達や後輩たちから冷たい目で見られるようになってしまったのと、さらに誹謗中傷など多く受けるようになってしまったのでした。
意気消沈の私がパパ活ブログを開設している主婦を見つけて相談をしていく事になりました。
彼女が言うにはパパ活専門掲示板は現在のところ運営されていなく、相手を探す場合パパ募集掲示板や愛人募集掲示板を利用するのではなく、出会い系サイトにした方がいいと言う事を教えてくれたのです。

そこで知り合った男の人と、愛人契約のような形のパパ契約をすることで、エッチなことしないでお小遣いをもらうことができると言ってくれたのです。
大人の関係は絶対に嫌だけど、海外のスキューバダイビングはどうしても行きたい、だから出会い系を使ってご飯を一緒に食べるだけで大丈夫なパパを募集していく事にしました。

 

 テレビ番組で見た関係を作れれば、海外へのスキューバダイビングの道が開けてくるんです。
絶対に恋人でもない人とセックスをするなんてできませんが、食事を食べるという簡単な行為だったら抵抗感を感じることもありません。
食事を食べて、お小遣いをくれる男の人を探すためのパパ活は、何としてでも成功させなければいけませんでした。

 

 

名前:珠紀
性別:女性
年齢:23歳
プロフィール:
 23歳のOL、海外のスキューバダイビングに憧れて、年間休日の多い企業に就職しました。
しかし、その会社の年収がとても少なくて、とてもスキューバダイビングに行く資金を得ることができません。
何とか海外に行く費用を手にしたいと思っていた時、パパ活というのをテレビで見ることになりました。